スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素組みをしてみよう! その3 

カテゴリ:プラモ初心者講座

こんばんは、SINです。

前回は胴体まで組み立てたガンダムですが、
今回はその続き、腰部分から作っていきます。



HG ガンダム30

まずは腰のフレーム部分を組み立てていきます。

HG ガンダム31

フロントの装甲を組み立てていきます。

、そのままフレームに付ける前にワンポイントアドバイス!



HG ガンダム32

腰の装甲パーツは、脚が可動する際に動きを妨げないよう、
可動する仕組みになっているんです。
ですが、このままでは両方の装甲が連動して可動してしまうので
左右独立させてしまいます。



HG ガンダム33

やり方は簡単!
このように軸の真ん中をニッパーで切断しちゃいます。
その後に、切断したところをさらに少しだけ切り詰めてやります。
できれば両側とも切ってやってください。
ただ真ん中を切るだけでは、可動させる時に引っ掛かる恐れがあります。

ガンダムのように軸に出っ張りが付いている機体には
定番の加工となっていますので、覚えておいて損はないです。
最近のキットだと取説にもかいてありますしね。

ただ軸に出っ張りがない機体は、切断した端に細く切ったテープを巻きつけるなど
出っ張りを作ってやれば腰の装甲の左右独立が可能になります。



HG ガンダム34

どうですか?
これで立ち膝ポーズを付ける場合などに自然なポーズになります。



HG ガンダム35

加工が終わったら、前と後ろの装甲をフレームに付けます。



HG ガンダム37

続いて、ガンダムの頭部を作っていきましょう。



HG ガンダム38

あらかじめ前と後ろのカメラ部分にシールを貼ってしまいます。
次に顔の部分にもシールを貼りますが、

ここでもワンポイントアドバイスです。


HG ガンダム39

シールを貼る前に目の周りと目の端をガンダムマーカーか、
持っていない場合は、油性ペンで黒く塗ります。
ちょっと写真がピンボケしてしまいましたね(´ε`;)

HG ガンダム40

続いてシールの目の部分(金色の部分)をデザインナイフやカッターナイフで切りぬきます。
金色の部分もその周りも使用しますので、慎重に切り抜きます。



HG ガンダム41

目の周りのシールを貼っていきます。
ピンセットで貼る位置まで持って行き、爪楊枝で押さえてやると
きれいに貼る事が出来ます。



HG ガンダム42

写真じゃ見づらいですが、金色のシールを目の部分に貼ります。



HG ガンダム43

反対側も同じようにやりましょう。

目の部分は凹凸がある為、そのままシールを貼るとシールの一部が浮いてしまうんです。
そのため目の部分と目の周りを分割して貼ると、立体感を出す事ができます。
ただし、シールを切り抜く自信がない場合はそのまま貼っても問題ありません。



HG ガンダム44

さらにワンポイントアドバイスです。
これはアンテナ部分なんですが、通常は
アンテナの先端に出っ張りみたいなものが出ています。
これは小さな子供に刺さって怪我をしないようわざと鋭くなくするためのものです。
特に子供がいない、または子供の手の届かない場所に飾る場合には
ニッパーとデザインナイフで削り落としてしまいます。



HG ガンダム45

パーツを組み立てて、頭部を完成させます。

次回はいよいよ佳境に入ってきました。
残すところ、各パーツを接続し、ガンダムを完成させましょう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。