FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG ジム サンダーボルト版 その1 

カテゴリ:ガンプラ HGUC

こんばんは、SINです。


ユニオンフラッグなど6月はちょっと前にリリースされたキットを
作ってきましたが、今回は比較的新しいキットを作ろうと思います。



HG ジム サンダーボルト版1

といっても、去年に発売されたキットですけどね。
HGのジム サンダーボルト版です。

サンダーボルトは見た事がないのですが、
店頭でこのキットを見かけた際、すごく気になっていたんですよ。
角ばったフォルムに渋いカラーリング、
そして2本の触覚みたいなサブアーム

こいつはなんだかカッコイイぞ・・・!

って思い、購入してしまいました。

早速、ランナーチェックからしてみようと思います。



HG ジム サンダーボルト版2

ランナー数は多いのですが、1枚当たりのパーツ数が少ないので
HGとしては標準的な感じです。

シールはカラーシールとマーキングシールの2枚構成となっています。
カラーシールは塗装するならあまり使わなさそうですね。



HG ジム サンダーボルト版3

まずは胴体から作りました。
濃いめのグリーンにからし色の組み合わせは
落ち着いた感じで合いますね。

ダクト部分は運用環境に合わせてか格子状となっています。



HG ジム サンダーボルト版4

頭部を作りました。
カメラアイの内部は、ガンダムマーカーのシルバーを塗ってから
クリアパーツをはめ込んでいます。



HG ジム サンダーボルト版5

続いて両腕を作りました。
角ばった形状と言い、関節のシーリング部分と言い
通常のジムと比べ、かなり特徴的な感じです。

肩にはそれぞれバーニアが4つずつ付いてますが、
コロニーの残骸が多くある中での姿勢制御に用いるのかもしれませんね。
機動性も高そうです。



HG ジム サンダーボルト版6

次に両足を作りました。
やはりかなりゴツイです。
足の裏(写真撮り忘れましたが)も凹凸がはっきりしており
滑り止めに一役買ってくれそうです。



とりあえず今日はここまでです。
今日はご近所さんがやっている英会話教室の発表会があったので、
日中はそちらのお手伝いに参加していました。
と言っても雑用メインでしたが。
すこし忙しかった部分もありましたが、ちびっこ生徒さん達も楽しんでもらえたようで
見ているこっちも、ほっこりとした気分になりました。

子供が産まれてある程度の歳になったら、
その英会話教室にお世話になっているのかもしれませんね。
・・・まあ、僕は英語がさっぱりなんですが(´ε`;)ウーン…

それではまた。



★やはりバックパックから出たサブアームが目を引きますね。
ちょっと変わったMSが作りたい方にはオススメかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。