FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ジム 寒冷地仕様 

カテゴリ:ガンプラ HGUC

さて、続けての投稿です。

今回は、ジム サンダーボルト版に続き、
ジム寒冷地仕様を作りました。

ちょっと前にジムシリーズをコンプリートしてみようかと
考えていましたが、他の機体も作りたいというのもあり
なかなかコンプリートに近づけません。

地道にジムシリーズも増やしていこうと思います。



HGUC ジム寒冷地仕様0

何故かまたもや画像が縦表示になってしまいました。
とりあえずこのまま進めていきます。
・・・原因わかんないしね。



HGUC ジム寒冷地仕様1

まずは胴体から組み立てました。
通常のジムと違い、グレーを基調としているので
だいぶ落ち着いた外観ですね。
寒冷地仕様と言うこともあり、迷彩効果も狙っていたりするのでしょうか。



HGUC ジム寒冷地仕様2

頭を組み立てて、取り付けました。
アンテナの先端には安全のための出っ張りが付いていましたが、
切り取ってデザインナイフで形を整えました。

頬の部分にあるダクト用に赤いシールがあるのですが、
塗装する事を前提に貼っていません。



HGUC ジム寒冷地仕様3

腕を組み立て、取り付けました。

ひじ関節がABS樹脂製で、特徴的な形をしています。
そういえばABS樹脂のパーツはヘタるのが早い、と聞きましたが
作っても遊んだりしないので、本当のところどうなんでしょう。

右手は武器を持たせるため、現状は作っていません。



HGUC ジム寒冷地仕様4

腰部分を組み立て、取り付けました。

前の腰アーマーは中央の軸に出っ張りが無いのと、
出っ張りを作っても中で干渉してしまうため、左右独立させることが
構造上できなかったのが残念です。



HGUC ジム寒冷地仕様5

脚を組み立てました。

足元の部分がグレーなのが良いアクセントになっています。



HGUC ジム寒冷地仕様6

武器とシールドを持たせて、完成です。

マシンガンはマガジン着脱式となっていますが、
スペアマガジンが付いていないのがちょっと残念です。
さらにストックが腕に干渉してしまい、持たせるのに苦労しました。
でもこのマシンガンはかっこよくて好きです。



HGUC ジム寒冷地仕様7

今まで作ったジムシリーズと並べてみました。
4体作ったので、これでジム小隊が編成できそうです。

しかし初代ジムと比べると形状がけっこう違いますね。
ごつさで言えばサンダーボルト版の方が圧倒的ですが、
シンプルさも見ると、この中で一番バランスが良さそうなのは
寒冷地仕様だと思います。


さて、今週の金曜に家の工事の立会をしなければならず
休みを取ったので、そのあたりに塗装もしていこうと思います。
家に居続けなければならないだけで、特にやる事も無いと思いますんで。

次はいよいよ久々のRGを作っていこうと思います。

それでは(^。^)y-.。o○




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。