FC2ブログ

RG ストライクルージュ+I.W.S.P 1 

カテゴリ:ガンプラ RG

いやー、台風が徐々に北上してきている上に

夜でも熱帯夜みたいに蒸し暑くてかなわないですね。

11日にソーラーの工事があるんですが、どうなることやら・・・

さて、今回はRGを制作してみようと思います。
RGはストライクフリーダムを前に作ったので、これで2体目になります。



RG ストライクルージュ1

ストライクルージュ+I.W.S.Pです。

これはプレミアムバンダイにて受注生産された、ストライクガンダムのカラーバリエーションタイプです。
僕がプラモを再び作るようになった1年前に発売されていたもので
すでにプレミアムバンダイからは購入できず、ヤフオクにて入手しました。

I.W.S.Pとセットになっている物はHGでも発売されていたことがあり、
僕も当時購入して作った事があるので、ちょっと懐かしい気分になります。

HGの方は実家の建て替え等で他のプラモと一緒に処分してしまいましたが・・・

まずはランナーの確認からしていきます。



RG ストライクルージュ2

RG ストライクルージュ3

ポリキャップや小さなランナーも含め、全部で12枚のランナーと
リアリスティックデカール、マーキングシール、カラーシールが各1枚と
かなりのボリュームとなっています。

説明書はストライク用と、ストライクルージュ用(主にI.W.S.P)の2点となっています。
一部ストライクと相違点があるみたいで、その補足も兼ねていると思います。

さっきストライクのカラーバリエーションと書きましたが、
ストライクに付属するエールストライカーとシールドはこのキットには
含まれないので、いくつか余るパーツも出てくるみたいです。

では早速組み立てに入ります。



RG ストライクルージュ4

まずはフレームを組み立てました。
説明書では、各部位毎にフレームを切り取り、外装を付けてから
出来上がった部位を組み立てるよう書いてありますが、
この方がブログ上でも進捗状況が伝えやすいのと、
徐々に組み上っていく様子が見れるので、個人的に好きな方法です。

フレームはランナーから切り離すだけで各部位のフレームが出来てしまう
アドバンスドMSジョイントというものになっています。
しかしこのフレーム、どうやって製造しているのか・・・
バンダイさんの技術は凄すぎますね。



RG ストライクルージュ5

足元の外装を取り付けました。
足元がピンクなため、いかにも女性が乗る機体って感じがします。
ちなみに写真では判りにくいのですが、ピンクのパーツだけでも3色に分かれています。
さすが、芸が細かいです。



RG ストライクルージュ6

脚部の外装を取り付けました。

ゲート跡がなるべく隠れる構造になっているため、仕上がりもきれいです。
写真は撮ってませんが膝を曲げると、膝の装甲だけでなく
腿の装甲も展開するように可動します。


★楽天にもストライクルージュが販売されていますが、
とんでもない値段になっていますね。
組み立てずに大切に保管してた方が良かったのでは
と思ってしまいますが、組み立ててナンボですよね。




★中古で価格がRGストライクのおよそ5倍っていう・・・ね。
責任はもてませんが、それでもストライクルージュが欲しいのなら買いです。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)