FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGBF パワードジムカーディガン 1 

カテゴリ:ガンプラ HGUC

またまた久々の更新です。

今回はオールジムプロジェクト第弾8
ビルドファイターズトライにて、ホシノフミナが操作する機体、
パワードジムカーディガンを素組みしました。




HGBF パワードジムカーディガン1

ランナーは以下の通りの構成となっています。



HGBF パワードジムカーディガン2

HGBF パワードジムカーディガン3

内容として、基本的なパーツはHGUCにてすでに発売されている
パワードジムのランナーと、新規でパワードジムカーディガンのランナー、
パワードアームズパワーダーのランナーの組み合わせとなっています。

意外とパーツ数もHGの中では多めな感じですね。

HGBF パワードジムカーディガン4

素組みはこんな感じとなります。

ちなみにシールは貼っておらず、カメラアイの内部メカパーツのみ
あらかじめシルバーで塗装しています。



HGBF パワードジムカーディガン5

肩にサーベルラックが付いており、前方に回転させることで
ビームサーベルを抜くポーズがとれます。



HGBF パワードジムカーディガン6

バックパックに装着されている大型ライフルとシールドは
サブアームとつながっており、サブアームも自在に可動するので
ポージングの自由度は高いです。

両腕のガトリングガンは、フタの差込口をずらすことで
ガトリングガンの発射を再現できます。



素組みを終えた感想として、他のブログやサイトを見る限りでは、
基本的な部分は以前発売されたパワードジムのランナーを使いまわしているから
可動域があまり良くないなど言われていますが、
僕自身はさほど気にならないレベルなのではと思います。

サブアームに関しては、サンダーボルト版のジムに付属していたサブアームが
ほとんど可動しなかったのに対し、こちらのキットは自由自在に可動するので
色んなポーズが取らせやすいのではと感じます。

機体色も薄いイエローですが、さほどポップな印象はしません。

イエローの部分をグレー系の色に塗装すると、かなり兵器感を出す事ができそうです。

実はBFのキットは今回が初めて(意味深)でした。

なぜか不思議と組み立てようと思わなかったんです。

今回もパワードジムカーディガンが発売した時はさほど興味がなかったんですが、
実際にパッケージを見てみると思った以上にカッコよかったんですよね。

決してホシノフミナさんがカワイイからとか邪な理由ではないです。

となると、この機体を作った以上、以前に出ていたジムスナイパーK9も
組み立てなきゃですね。

また暇な時に買いに行ってみようと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。