FC2ブログ

HG Gセイバー 素組み編 

カテゴリ:ガンプラ HGUC

先日、娘と嫁さんが相次いで体調不良で病院送りになったと
書きましたが、翌日の月曜、

僕も病院送りになりました

確実に嫁さんの胃腸風邪を拾ったみたいです。

今はあらかた治ってますが、あれはなかなかしんどいですね。
昨日が通常の休みで助かりました。
やっぱ健康が一番ですよ。

さて、復活したところで今回はHG Gセイバーを組み終わりました。



HG Gセイバー1

今思い返すと、それほどマニアックではなかった・・・かな?



HG Gセイバー2

ランナー構成はプリキャップを含めて5枚と、前回組み立てたジムコマンドと同じです。
パーツ数もそれほど多くない感じです。



HG Gセイバー3

組み立て完了です。
アンテナのシャープ化はしましたが、
削っている最中、アンテナの先端が折れるという、
今まで経験したことのない凡ミスをしでかしました。
接着してヤスリで整えたら、なんとかごまかせたので良しとしましょう。



HG Gセイバー4

後姿です。
背中の特徴的なバックパックと、腰のスラスターが高機動さをアピールしています。
それにしても、ライフルとシールドがちょっと小さく感じてしまいます。



またちょっと前のHGを組み立てましたが、全体的なプロポーションや
二の腕や腿のフレームの再現度はなかなか良いのではと思います。
ライフルも腰の後ろや、ふくらはぎ部分に出ている突起に差し込むことで
収納することが出来ます。

気になる点ですが、腕の構造上、逆方向に関節が曲がってしまう事や、
ひざ関節がちょっと緩い(ぼくのだけ?)とかあり、
色分けも大まかに分けられている程度で、シールもカメラアイと胸部のダクト部分?
のみなので、少なくとも部分塗装はした方が見栄えは格段に変わります。

合わせ目は少し前のキットという事もあり、頭部や手足にかけてあります。

とは言っても、パーツ数も少なく、組み立てやすいのは良いのではないでしょうか。

もし部分塗装が出来る環境があるのなら、たまに再販されるみたいなので
作ってみるのもいいと思います。

それでは~!
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)