スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者、出戻りにおすすめガンプラ 

カテゴリ:プラモ初心者講座

こんばんは、SINです。いやー、すっかり暑くなってきましたね。
家の3階にある寝室が35℃もあったみたいです。
隣にある作業部屋もひょっとして・・・。
その頃は会社で仕事してましたが、工場内も30度近いという・・・
機械が常にフル稼働だからしょうがないんですが。

さて、前回はガンプラのグレードの解説をしましたが、
今回はHGの中から初心者にお勧めできるものをチョイスしていきましょう!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

まず1つ目は・・・

HGUC ガンダム!
HGUC ガンダム



あれ、意外と普通・・・とか思ってませんか?
でもガンダムを侮っちゃいけませんよ、侮っちゃ。
バンダイさんも「ガンプラスターターセット」として
ガンダムのキットに墨入れペン、ガンプラ制作のノウハウが書かれた小冊子が付いている
キットが発売されているほどです。
あと、ガンプラスターターキットの方にはコアブースターは付いてきませんが、
ガンダムハンマーが付きます。
装備品や付属品の内容でどっちかを選んでみてもいいと思いますが、
ガンプラスターターキットの方が小冊子が付いてくるっていうのが大きいんじゃないでしょうか。
ちなみにそのキットは義弟にプレゼントするために買いました。
早速ランナーも確認してみましょう。



ガンダム ランナー構成



ランナー数も3枚とHGUCのキットにしては標準的な数です。
さらに
初代ガンダムは他のガンダムに比べて、必要最低限のフォルムとなっています。
言い方を変えれば、余計なものがないと言えます。
装備も
・ビームライフル
・ビームサーベル(刀身はクリアパーツ)
・ハイパーバズーカ
・シールド
・(ガンダムハンマー)
と、大体のモビルスーツが装備しているもので構成されています。
ブレードアンテナやフロントの腰アーマーの加工もできるので、
ある程度のキットを作る上に必要になるであろう作業の練習にもってこいです。
ジオン系のモビルスーツを制作する際にも、応用がききますしね。
色分けも、部分塗装が必要な箇所が目立つところにあまりないので
素組みと墨入れだけでも充分な仕上がりになります。

基本をしっかり練習したいなら、このキットは良いですよ。

ちなみにガンダムのキットはこの記事を書きたいがために
会社帰り、近所のイオンで買って来ました。

さあ、この調子で行きましょう!
続いておすすめ2つ目は・・・

HGUC ジム!
HGUC ジム



このキットがおススメな理由の前に、キットの内容を見てみましょう。



ジム ランナー構成



ポリキャップを除いて、2枚しかランナーがありません。
そこがおススメする理由ですよ。
サクッと作れてちゃんと素組みや墨入れ、塗装の練習も出来ちゃう。
価格も500円前後と安めなのも魅力ですね。

ただ問題点もいくつかあるんですよ。
まずは箱や説明書に載ってる白いはずのパーツが、
実際のランナーを見て貰えば解るとおりほぼ緑がかっているんですよね。
それと、ビームサーベルの刀身がクリアパーツでないので、
ビームサーベルを持たせるなら塗装前提になりそうです。
あとはHGUCの中では初期のキットなので、今のキットに実装されている
2重関節や、腰か水平に回転する機構がこのキットにはないことですね。

それでも安くて簡単に作れるキットを作るなら、ジムもおすすめです。

では、最後の3体目いきますか!
それは・・・

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム!
HG グラハム専用ユニオンフラッグ



初代以外で、可変できるのも選んでみたかったんです。
まあイナクト(デモカラー)でも大まかな所は似ているのでいいと思うんですけどね。
その辺は好みとかお店の在庫状態で選ぶと良いと思います。
ランナー構成はと言うと、



ユニオンフラッグ ランナー構成



3枚のランナーですが、1枚はポリキャップと同様の可動に必要なものなので、
実質はジムと同じ2枚と思ってもらっていいでしょう。
ただ、ポリキャップ代わりのパーツの材質がABS樹脂なんですが
これは関節がヘタリ安いことで有名なんです。
まあ、そんなに動かして遊ぶかと言えば微妙なところですが。

あと機体カラーのほとんどが黒と一部白なので、塗装する箇所が少ないのが特徴です。
しかしガッツリ塗装しなければ再現できない箇所が一か所あるんですよ。



フラッグ サーベル



この真っ白いパーツ、ソニックブレードという剣なんですが、
グレー系、青と色分けしながら塗らなきゃならないのが面倒塗りごたえ抜群な所です。

他のモビルスーツと形状はずいぶん違いますが、ちょっと違った機体から作ってみたい
っていう方にはおススメできる・・・はずです。

と、こんな感じで紹介してみましたが、
価格も安めで組み立てやすい機体を選んでみたつもりです。
ぜひ参考にして作ってみましょう!

次回は道具選びの紹介をしようと思います。
ある程度のクオリティーを目指すなら、最低限必要であろうものを選んでみるつもりですので、
そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。



★かくいう僕もこのキットでいろいろ練習したきおくがあります。
ぜひ作ってみてください。
初心者講習ではこのガンダムを使って説明しようと思います。



★ジムは後継機や派生機が多いのも魅力ですね。
実は初代のジムを買ったのは初めてです。
こちらも作る際にブログにアップしようと思います。



★当初、候補をザクにするつもりでしたが、ちょっと変り種が欲しかったので、
この機体にしてみました。
可変機っていうのも選んだ決め手です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。