FC2ブログ

HG ザクⅠサンダーボルト版 素組み編 

カテゴリ:ガンプラ HGUC

久しぶりの更新となります。

何気にバタバタしていたのと、しばらくブログを書く気力がなかったので、
更新が滞ってました。

何とか生きています。

そんな中、ちょっとずつ作っていたザクⅠ(TB版)の素組みが終わりました。

HG ザクⅠTB1

サンダーボルト版のキット全般に言えることですが、箱絵がなかなかシブいです。
しかし、発売日に買いに行ったはずなのに、なぜやっと組み立てる気になったのやら・・・(^_^;)

ではランナー紹介からしていきます。



HG ザクⅠTB2

HG ザクⅠTB3

HG ザクⅠTB4

パーツ数が多いように見えますが、武器の種類が多いので、
ザク単体でのパーツ数はさほど多くはないです。



HG ザクⅠTB5

組み上がったのがこちらです。
全体的なフォルムはなかなかごつくてカッコいいですね。
カラーリングも機動兵器というより、建設現場の重機みたいな感じがします。

色分けに関しては、ザックリと色分けされた感じで、胸部や脚部にある小さいバーニア等
はシールで補う形となっています。
HGという事もあり、その辺は致し方ないところですね。

合わせ目も腕部と脚部、各武器にあるので、意外と合わせ目を消す箇所は多い感じがします。

あと、個人的に気になったのが



HG ザクⅠTB6

HG ザクⅠTB7

両腰にあるウエポンラッチに当たる部分なんですが、
意外と武器がぽろぽろと落ちやすく、ポーズをつけさせようと触るたびに武器が外れてしまいます。

マウント部分を接着剤などで太らせてしまえば、改善されるとは思いますが(^_^;)

ただ通常版のザクⅠとは印象がかなり違うので、こういった兵器感満載なのが好きな方で
塗装や合わせ目消しの心得がある方にはおススメなキットです。

さて、こやつは部分塗装だけで留めておくか、じっくり全塗装までやってしまうか、悩むところです。



話しは変わりますが、ちょいちょいFC2にあるアクセス解析をチェックしたりするんですが、
その中で1つ判明したことがあります。

なんと、このブログの検索ワード1位のキットがまさかのヅダでした。

・・・いや、去年の夏に素組みしてほぼ満足して放置してましたからね?

どれだけヅダ人気なんだと。

ここはやはり皆さんの期待に応えねばならない(謎)と思い、目下全塗装中です。

写真は撮ってませんが、エアブラシの使用許可が下りた時に少しずつやっていますので、
作業自体はかどってませんが、完成しましたら記事にて紹介したいと思います。

それでは!




スポンサーサイト




コメント

こんばんはー!

(゜ロ゜)オォ~ッ!!
サンダーボルト版ですねっ!
このシリーズは武装も豊富だし、細かいディテールがカッコいいですよね~!
細かいぶん塗り分けが大変かもしれませんが、部分塗装だけでも十分イケそうですね!

ヅダの塗装も楽しみにしています~(°▽°)♪

Re: タイトルなし

こんにちは(*^O^*)
オリジナルと比べると独特な形状をしていますが、
それはそれで良いですね(^^)
なかなか塗りごたえありそうですが頑張ってみます!

ヅダもあと少しなので、でき次第アップします(^q^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)