スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGBF ガンダム トライオン3 素組み編 

カテゴリ:ガンプラ HGUC

相変わらず更新が滞りがちなSINです。

そんな不定期更新なブログでも定期的に見に来て下さる方もいるので、
ほんとうにありがたいです。

さて、今回は異色のガンプラ、ガンダム トライオン3です。



HGBF トライオン31

ダブルゼータがベースという設定なのですが、勇者シリーズ寄りなデザインがなかなかイカしてます。
写真の向きが何度直しても90度回転してしまうので、そのまま行きます。

今回はランナーも撮り忘れてしまいました。
トライオン3は、3体のトライマシンと呼ばれる動物型のメカが合体してできる機体という事もあり、
ランナー数、パーツ数ともにHGの中ではそこそこ多いです。

が、RGほどのパーツ数ではないのと、ダブルゼータの余りパーツもけっこう出るので、
組み立て自体はあまり苦にはなりませんでした。

まずはトライマシンから見ていきます。




HGBF トライオン32

リクトライオン!



HGBF トライオン33

ウミトライオン!



HGBF トライオン34

ソラトライオン!

スタンドはガンダムポータントに付属しているものを使用しました。
何気に使い勝手が良いです。



HGBF トライオン35

ちなみにトライマシンとして飾る場合、これだけのパーツが余ります。
細かいパーツもあるので、無くさないように保管しないといけないですね。

では、せっかくの合体マシンなので、合体させてみましょう。



HGBF トライオン36

ダブルゼータの面影は残ってますが、やはり勇者ロボ色が強いですね。
男の子の夢って感じで良いです。



HGBF トライオン37

これがトライオン3最大の武器(いろんな意味で)、超咆剣ハイパーミノフスキーです。

そのデカさたるや、刀身だけでもトライオン3と同様かそれ以上の長さを誇ります。
うっかり折らないよう、注意しなければですね。



HGBF トライオン39

トライオン3の状態で出る余りパーツです。
数量的にはトライオン3の状態の方が、余りパーツの数は弱冠少ないです。



HGBF トライオン38

超咆剣ハイパーミノフスキーを持たせました。
左右共に剣の持ち手が付属してきますが、剣の重さがなかなかあるため、
剣を持たせるのにかなり苦労します。

僕も30分くらい頑張って持たせようとしましたが、なかなか上手くいかなかったので、
柄の先端(左手)を他のキットのハンドパーツに交換して持たせてます。

剣を持たせる事自体は楽になりましたが、ポーズの幅が狭まるのはしかたないですね。



組んだ感想として、色分けはHGという事もあり、足らない部分がそこそこありますが、
塗装範囲が広いわけでもないので、部分塗装でも充分見栄えが良くなりそうです。

が、シールド?部分の十字マークはモールドがあるわけではないので、
マスキングしてやらないときれいに塗れそうにないですね。
もしくはそこだけシールで補完してもいいかもです。

合わせ目はパッと見気になるレベルではないのですが、リクトライオンのボディーなど
ガッツリモナカな部分もあるので、気になる方は合わせ目消しを推奨します。

好みが真っ二つに分かれそうなデザインですが、スーパーロボット的なキットを組んでみたい方や
ちょっと変わり種のキットを作ってみたい方にはオススメできるキットだと思います。



次回はジム系の記事になると思います。
なかなか不定期ですが、早めに更新できるよう頑張っていきます。
それでは!




スポンサーサイト

コメント

こんにちはー!

このプラモは自分もスゴく気になってました。^ ^
ダブルゼータがベースなので、スーパーロボット感が出てていいですよね!

しかしガンプラでこんなキットが出るなんて想像もできませんでした。
ビルトファイターズさまさまですね~(°▽°)ノ

Re: タイトルなし

こんばんは!

返事が遅れてしまいすみません!

ハイパーミノフスキーを持たせると迫力も一段と増すのでおススメです(^^)

まさかこのようなキットが出るなんて夢にも思わないですね。
こういった試みはどんどんやって欲しい気もします(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。